2017/05/03

ユニ・チャーム炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:桜井啓太
金沢・兼六園近くのセミナールームより

今日は、金沢で行われているマーケッター合宿の3日目です。睡眠不足でふらふらしています。

昨日もう寝ようかと思っていた頃、こんなニュースが目に入りました。

「彼女の生理で困った」動画広告が炎上→削除 「タンポンは彼氏を困らせないために...
「やたらとトイレに行くから待ってる間が寂しい!(Tさん・24歳)」などのアンケート結果を紹介していました。

女性用生理用品などで有名な「ユニ・チャーム」が、C Channelというところにアップした動画が原因で炎上しています。

この動画ではタンポンをプロモーションしています。カップルの男性の方に対して、「女性の生理で困ったことは…?」という質問をしていきました。

「彼女の生理中に困ったことがある?」という質問に対して、65%の男性がYES。

例えば、
「トイレに行くのを待ってるのが寂しい」
「旅行の予定がキャンセルになった」
「ベッドを汚して落ち込んだ」
という意見がありました。

そしてこの動画がいわゆる「炎上」。

「タンポンは彼氏を困らせないためにあるのか?」
「寂しいとか何いってんの」
「男の人のために生理用品を選ぶの?」

というコメントがあったようです。

ユニ・チャームが正しいか、批判が正しいのか。

私はそういう問題ではないと思います。

ポイントは、「彼氏のために何とかしたい」という気持ちが、本当に女性にはないのか?ということ。

男目線で言うと、女性の生理はほんとうに大変だと思います。男には理解できない部分もあるでしょう。だから動画に出てきたような男性の気持ちは、実際にあると思います。私も彼女の生理が原因で合う予定がなくなった、と言う経験があります。

そういう状況に対して、「何とかなればいいのに」と思う彼女は…

本当に日本にはいないのでしょうか?

今回批判が出たのは、ユニ・チャームが発信したメッセージが「尖っていた」証拠です。マーケティングの言葉で言えば、「誰も怒らせないメッセージは、誰の心も動かさない」ということです。だから、メッセージとしては素晴らしいものだったと私は思います。

確かに「男性のために生理用品を選ぶ」という考えが嫌いな方もいるでしょう。

ですが、「そういう使い方があるのか!」と今回の動画で気づき、彼氏のために自分も使いたいと思った女性がいたのなら…

そしてタンポンを使うことによって、そのカップルの楽しい時間がもっと増えたとしたら…

本当にこのユニ・チャームの動画は、取り下げてしまっていいのでしょうか?

この動画を見て希望が見えたという女性がいたら、私はそういう方のお話を真剣にうかがいたいです。

関連記事

ステマ禁止令

From:桜井啓太 恵比寿のオフィスより アメリカの話ですが、ステルスマーケティングに規制が入りつつ

記事の続きを読む

コメントを残す

*