2017/04/16

マストドンに登録してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:桜井啓太
恵比寿のオフィスより

最近急速に流行り始めている新SNS「マストドン」

まだご存じない方のためにわかりやすくお伝えすると、「ほぼTwitter」です。

…え、同じじゃないよね?と思うかもしれませんが。そうですね、違いがあります。

Twitterと大きく違うのは、オープンソースであるということで。すなわち誰でもサーバーを立ち上げて、マストドンを「運営」することができます。

実際に日本でもいくつかインスタンスが存在します。その中でも一番大きいのがこのインスタンス↓

今後はおそらく、インスタンスがいくつもつくられていくでしょう。同じインスタンス同士のユーザーは、それだけで「連合」というゆるいつながりを持ちます。「連合タイムライン」を見れば、同じ連合に所属するユーザーのToot(TwitterでいうTweet)が見れてしまいます。

今のところみんなTootするので、勢いがヤバイです。秒間2〜3Tootはあるでしょう。

こういう流行りのメディアが誕生したら、とりあえず登録して状況を見ておくといいですよね。

しかし!間違えてはいけない点があると思います。

それは、マストドンだろうがTwitterだろうがFacebookだろうが…。「1つのメディアに過ぎない」ということです。

マーケティングの権威ダン・ケネディいわく、マーケティングには「3つのM」が存在します。

Market(マーケット)
Message(メッセージ)
Media(メディア)

です。

マストドンというメディアがたとえ優秀だったとして、それはマーケティングの中の一部にしか過ぎません。マーケット(誰に)メッセージを「どう」伝えるのかの1手段に過ぎないということです。

「マストドンだけで儲かる」なんて話が出てくるかもしれませんが、それは論理的にありえません。あくまで正しい人たちに対して効果的なメッセージを送っている会社が、新たに1つの「手段」が持てるかもしれない。その程度のことでしかないのです。

私たちビジネスをやるものとして、メディアだけに振り回されることのないようにしたいですね。

PS
私のアカウントはこちらです。よかったらフォローしてくださいね。

http://mstdn.jp/@keitasakurai 

関連記事

月収800万

From:桜井啓太 恵比寿のオフィスより ちょっと今日はアイデアの共有。芸能人の月収って興味あります

記事の続きを読む

コメントを残す

*