2017/04/19

グラビアを堂々と見る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:桜井啓太
湘南新宿ラインの中より…

dマガジンいいっすね。

最近雑誌を読むのにハマっています。暇だからということではなくて、マーケティングリサーチです。

それもすごく大衆的な雑誌がいいです。グラビアとか芸能ネタとか、そういうやつですね。

大衆誌を読むって、専門家になるデメリットを打ち消してくれます。通常、私たちのようなビジネスをやっている人って、詳しくなりすぎてしまうんです。プロ意識の高い人ならなおさら…。

例えば、朝早起きして、一日中仕事して、集中力も保つ。そのためにはあらゆる工夫をしている。ビジネスを立ち上げて継続できている社長って、そういう人たちが多いと思うんです。

ですが、世間一般の人たちもそうかというと、そうではない。

私が予備校講師時代に、英語の学力を伸ばす究極の勉強法を見つけました。事実、私はそれをやることで、2ヶ月で偏差値が15アップしたんです。

それは…。毎日1時間、数十個の英文を「書き写す」こと。

私は講師時代に、ありとあらゆる生徒にこれを提案しました。「そんなに学力あげたいんだ。じゃあこの勉強法がいいよ」って。

結果は…

99%の生徒が、学力アップに失敗しました。勉強法が間違っていたのではなくて、「誰もやらない」のが原因でした…。

このように、専門家になって知識や経験がたまっていくと、一般的な人たちがどうかということがズレてしまいます。

あなたのお客さんは、誰も彼もがあなたほどその業界に詳しくないということなんです。

だから、変な言い方になりますが私たちは「一般大衆レベル」にまで下りていかないといけない。一般的な人たちは何を見るのか。何を読むのか。どう感じるのか。そういうことを調べていくのも、立派なマーケティングリサーチなんです。

そのためには雑誌がいいですね。1号1号勝負してますから、いかに一般大衆の気を引くかを日々突き詰めています。私たちもそこからたくさんのヒントを得られるはずです。

でも1冊400円くらいの雑誌を大量に購入しているとお金が持たない…。そう考え、最近「dマガジン」を試しました。docomoがやっている、雑誌読み放題サービスです。

月額は400円。それだけで、180以上の雑誌が読めるみたいです。

毎日朝、その日の新着雑誌の「見出し」だけをざっと見ていくだけで世の中のトレンドが分かります。もちろん個人的に興味があるならしっかり読むこともできますしね。

dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PC...

PS
私が電車の中でグラビアばかり見ているのは仕事だから、ですよ。

関連記事

コメントを残す

*